2019年6月1日土曜日

親鸞のつどい 6月10日(月)

親鸞聖人のみ教えにふれてみませんか

「親鸞のつどい」は昭和38年より続いているご法座です。
親鸞聖人のみ教えに、より多くの方にふれていただくため、現在は毎月10日に開催しております。
どなた様でもご参加いただけます。

日 時 2019(令和元)年6月10日(月
     午後7:00~8:35
会 場 レインボープラザ(勤労者会館)4階
     北九州市八幡東区中央2-1-1
     ℡ 093-661-7334
会 費 無料(会費は無料ですが、法座継続のため献金・ご懇志を承っております)
持ち物 お念珠、聖典(讃仏偈の載っているもの)無い方はお申し出ください。

講 師 岡村 遵賢 師(山口県下関市 照蓮寺
テーマ 「他力の宗旨」
 ※2019(平成31)年度 講師一覧はこちら

プログラム
 7:00 おつとめ (讃仏偈)
 7:10 法話 (途中休憩10分間)
 8:30 エピローグ 「恩徳讃」斉唱 終了

主 催 親鸞聖人讃仰会・浄土真宗本願寺派八幡東ブロック

2019年5月25日土曜日

「おてらおやつクラブ」に参加開始!

明遵寺では、今年度から
に参加し、今回初めての「おさがり」を「おすそわけ」することができました。


今まで活動のことは知っていましたが、参加するには「それなりにキチンとできなければならないのでは」と、なんとなく構えていました。
しかし実際は、送付先のマッチングもお任せだし、発送ペースの自由度や、送付品目も「おやつ類」「食品類」「日用品・その他」と幅広く、その参加しやすさ(ハードルの低さ)に驚きました。


これからどのくらいのペースで継続していけるかわかりませんが、できる限り支援を続けていきたいと思っております。


送付品の写真。
少しでも受け取られた方の役に立てるものであればいいな…と。


 おてらおやつクラブ

2019年5月21日火曜日

降誕会が勤まりました

5月20・21日、2日間にわたり、
明遵寺、令和最初の御法座「宗祖降誕会」が勤まりました。

事前のお掃除、お荘厳(お飾り)、そしてお餅つき。
親鸞聖人御誕生のお祝いの法座なので、紅白餅がこしらえられていきます。

もち米を蒸かすのも、名人がいますね。

この度の法座は、住職自勤(手勤め)です。
中々苦労しつつてんてこ舞いしますが、何とか勤めを果たすことができました。 


2日間の最後はお斎で、一献でます。祝宴!
婦人会さんの手作りを、参拝の方で堪能しました。

2019年5月11日土曜日

YBA夏の集い お寺で謎解きゲーム ~後日譚『耳なし芳一』~ 8月24日開催


YBA 夏の集い
お寺で謎解きゲーム

~後日譚『耳なし芳一』~

怪談話で有名な『耳なし芳一』
その話には誰にも知られていない続きがあった・・・。
ある時どこからともなく助けを求める声が聞こえてくる。
芳一は付き人であるあなたと共に旅立つのであった。

※このゲームは謎や暗号を解き、決められた条件のクリアを目指すゲームです。
ご参加希望の方は下記ご覧の上、お申し込みください。
YBA(浄土真宗 仏教青年の会)が主催する恒例の夏の集い。
今回、お寺や仏教の世界観をテーマにした公演を多数行っている Toy×ボーズさんをお招きし、
有名な怪談話である『耳なし芳一』を題材とした謎解きゲームを行います。
謎や暗号を解き、決められた条件のクリアを目指すゲームです。
ご家族と、ご友人と、恋人とお誘い合わせの上ご参加ください。
皆様のご参加、心よりお待ちしております!

YBA 夏の集い

開催日時:2019 年8月24日(14時30分 受付開始
会  場:妙泉寺(北九州市若松区大鳥居 210)
対 象 者:高校生以上~40歳まで
参 加 費:1,000 円(高校生は無料)当日、受付にてお渡しください。
定  員:50 名 駐車場に限りがございます。できるだけ乗り合わせてお越しください。
持 ち 物:お持ちの方はお念珠、式章をご持参ください。
申し込み:申込書に記入の上、あなたのお寺にご提出ください。
Twitter、メールからもお申込みいただけます。
お名前・年齢・連絡先・お寺の名前(グループの方は参加者全員のお名前・年齢)をお送りください。
Twitter: @tochiku_seisyon 
メール:仏教青少年部門 tochikuso.seishounen@gmail.com

※4 名 1 チームでの挑戦となります。
3名以下の申し込みの方は、他の参加者の方と 4~5 名のチームを組んでいただくことがあります。
お一人からでもお気軽にご参加ください。

申込締切:8月17日()


プログラム

14:30 受付開始
15:00 開会・おつとめ
15:15 謎解きゲーム
16:30 解説・答え合わせ
17:00 閉会
※進行の状況により、終了時間が前後する場合がございます。

2019年5月4日土曜日

親鸞のつどい 5月10日(金)

親鸞聖人のみ教えにふれてみませんか

「親鸞のつどい」は昭和38年より続いているご法座です。
親鸞聖人のみ教えに、より多くの方にふれていただくため、現在は毎月10日に開催しております。
どなた様でもご参加いただけます。

日 時 2019(令和元)年5月10日(金
     午後7:00~8:35
会 場 レインボープラザ(勤労者会館)4階
     北九州市八幡東区中央2-1-1
     ℡ 093-661-7334
会 費 無料(会費は無料ですが、法座継続のためご懇志を承っております)
持ち物 お念珠、聖典(讃仏偈の載っているもの)無い方はお申し出ください。

講 師 新 晃眞 師(山口県下関市 淨滿寺
テーマ 「浄土と穢土」
 ※2019(平成31)年度 講師一覧はこちら

プログラム
 7:00 おつとめ (讃仏偈)
 7:10 法話 (途中休憩10分間)
 8:30 エピローグ 「恩徳讃」斉唱 終了

主 催 親鸞聖人讃仰会・浄土真宗本願寺派八幡東ブロック

2019年5月2日木曜日

本堂の門柱に墨入れ 見やすくなりました

門徒さんから、門柱には何か書いてあるんだろうが、何が書いてあるのかさっぱり分からん。
読めんどころか、見えん!
と言われて、墨入れすることに。
おかげでよく見えるようになりました。

御文は『仏説無量寿経』の「重誓偈」より

為衆開法蔵 [衆のために法蔵を開いて]
広施功徳宝 [広く功徳の宝を施し]
常於大衆中 [常に大衆の中に於いて]
説法獅子吼 [説法獅子吼したもう]

の先2句をしたためてあります。
【意訳】
人々のためにすべての教えを説き明かしひろく功徳の宝を与えよう。
常に人々の中にあって、獅子が吼えるように教えを説こう。
南無阿弥陀仏

2019年4月17日水曜日

東筑組 関東在住門信徒の集い in築地本願寺

期 日:2019(令和元)年 7月6日

時 間:11:00~14:30(受付10:30~)
場 所:築地本願寺 本堂2回左手・講堂
    東京都中央区築地3-15-1
参加費:3,000円(当日お納めください)
定 員:80名(先着受付)
締 切:6月23日迄

 東筑組では、北九州から離れたご門徒や、その家族の方々とのご縁を大切にしたいとの願いから『関東在住門信徒の集い』を開催してきました。
 いつもご参加の方から、
「仏さまの話が聞ける大切な会です」
「北九州を思い出して懐かしい気持ちにさせてもらえます」
「たくさんのお坊さんと手を合わせ、お話ができ、関東では味わえないホッとする会です」
「毎年続けてください!」
と喜びの声をかけられ、今年、第7回を開催いたします。
 参加する住職も、関東の皆様が待っていてくださる喜びと、お念仏を通して故郷とつながっている、拠りどころの大切さを強く感じています。関東の皆さまと出会い、お話をさせていただいて、み教えの有り難さを再確認させていただいています。
 今年もぜひ、多くの方々のご参加をお待ちしています。「ふるさとのことば」を聞いて懐かしみ、「ふるさとのぬくもり」を感じてください。ご夫婦、ご兄弟姉妹、ご友人、お誘いあわせて気軽にご参加ください。北九州のぬくもりとお念仏の響きで、皆さまのご参加をお待ちしております。

 この記事をご覧の方も、自分の所属のお寺にお問い合わせ、お申込ください。